So-net無料ブログ作成

山笑えば、食卓躍る [菜果生活]

 

HARU-HANA-blog.jpg

 

 

 

 

桜が咲いて、広葉樹の森で山野草が咲き始めると、北海道は山菜の季節。

フキにウド、コゴミ、タラの芽、ギョウジャニンニク、アズキナ、カタクリ、etc…

 

冬が長く、春の訪れが遅い北国では雪解けとともに芽吹くこれらの山菜は、冬に不足しがちな

ビタミン類を補う春野菜でもあった。山菜がもつ独特のエグミ、アクは

冬の間に蓄積された毒素を排出する、デトックス効果もあるという。冬眠から目覚めたヒグマが

いの一番に口にするのもこうした山菜類。誰に教えられなくても

北の自然に生きる体が当然のように求めることからも、その効用の確かさがわかる。

 

身土不二、三里四方の季節のものを食べよ、という先人の教えもなるほどと思う。

 

 

 

 蝦夷の春料理 blog.jpg

 

 

新緑の季節、札幌の市場に山菜が並び始めると、北の海では時鮭が獲れるようになる。

時鮭は、繁殖期にはまだ至らない若い白鮭で、回遊ルートを外れて、近海に迷い込んだものだという。

脂がのり、ジューシーで癖のない時鮭は、長い冬を超え、再びの春を迎えた蝦夷っ子に

自然が与えてくれた美味しいご褒美。身は塩焼きや焼漬けに、

後に残る頭や中骨は、同じ時期に出そろう山菜、フキ、根曲がり竹の筍とともに煮付けにする(写真上)。

鮭の旨み、脂をたっぷりと吸い込んだ山菜は、格別な春の味。ご範にも、酒にもよく合う。

見た目はなんとも地味だが、蝦夷ならではのbabameshiである。

 

これに、赤飯が加われば、6月半ばに開催される北海道神宮のお祭りの伝統的ご馳走。

この献立を知っているか、そうでないか…で、正統派?の札幌っ子か否かがわかる。

歴史・伝統がないといわれる北海道、札幌でも、こんな食べ物暦は存在するのだ。

 

 

 

 シドケのお浸し-blog.jpg  

  

 

写真上は、モミジガサ、通称・シドケのお浸し。

セリに似た香りに、ほのかな苦みが加わった独特の味わい、

しゃきしゃきとした食感が人気の山菜。緑の葉っぱに紫を帯びた

茎は目にも爽やかだ。ちょうど、春の川からイメージを得たというガラス鉢の

色合いとよく似ていたので、盛り付けてみた。

 

 

 

ヤリイカの真砂和え-blog.jpg

 

写真上は、おまけの1枚。

こちらも今が旬のヤリイカを細く切り、パスタ用に買ってあったイタリアのカラスミと

ほんのり辛みのあるEXヴァージンオリーブ油をさっと和えた一品。

イタリアの香りがほのかに漂う和え物は、辛口の日本酒、白ワイン、どちらにもよく合う。

 

盛り付けたうつわは、以前、函館で見つけた古い染付の小鉢。 

 

 

ようよう、山笑う blog.jpg 

 

 

芽生えたばかりの新緑、春紅葉に山桜。

山笑う…を絵にかいたような風景も北国ならでは。

この華やかさ、にぎにぎしさに負けじと食卓も旬の彩に躍る。

これこそが、江戸にもない、蝦夷っ子が待ちわびた春なのだ。

 

 

 

 

 

 


nice!(75)  コメント(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 75

コメント 15

Shin.Sion

日本が恋しくなる写真ばかり。。。
by Shin.Sion (2011-05-18 21:50) 

MORIHANA

shinさん>こんばんは!! あと2ヵ月…ですよ。あっという間、きっと。
「里心焚付隊」でも結成しようかな(笑
by MORIHANA (2011-05-18 21:55) 

sasasa

寒い日が続いたと思ったら、
ちょっと暖かい日が来て、
また寒くなって・・・の繰り返しですが、
徐々に春はやってきてますね(^_^)
時鮭が捕れる時期でもありますね!
by sasasa (2011-05-18 22:00) 

ひろころ

モミジガサって食べたコトなーい!
お浸し、色も綺麗でおいしそですね♡
山菜は基本的に好きです。野生の香りが強いほど嬉しい(〃▽〃)

山桜の佇まいは好きですよー。春のやさしい空気をまとった花だと思います(._.)ノ
蝦夷の春の到来をいつか見に行かねばー♪
by ひろころ (2011-05-18 22:11) 

green_blue_sky

北の大地に山菜が、春らしさを感じ、これからは夏に一気に向かいますね。
こちらは徐々に初夏の季節、でも寒暖差が大きいので、風邪が流行中、気をつけなければ。
自然のおいしいものを食べて、お互いに元気になって日々過ごしましょう(^▽^)
by green_blue_sky (2011-05-19 05:51) 

masiko

日本酒、ひとりで4合はいけるかな。
by masiko (2011-05-19 08:45) 

mire3030

鮭を煮つけにしたことがないので 珍しいお料理だなぁと思ったら
そちらの郷土料理なんですね。
フキがおいしそう♪ 大好きなんです ^^
この季節、岡山ではフキをばら寿司に混ぜるんですが
色どりもよく とてもおいしいです。

染付小鉢 素敵ですね☆
by mire3030 (2011-05-19 08:46) 

ナツパパ

家のカミさんは知らなかったぞぉ。
義父の仕事で、小さい時に十勝、中学生の時知多半島、で暮らしていたのが原因かも(笑)
でも、煮物で使う竹は根曲がり竹、しどけも大好きといって、懐かしそうです。
染付けの器良いですね、呉洲の色合いが好きです。
by ナツパパ (2011-05-19 08:58) 

Ranger

一枚目、かわいいね^^

しかし、野菜を知り尽くし食に生かす 
ホントにおいしそう

ボクはヤリイカで一杯やりたいです^^

春紅葉に山桜・・・さすがの美しさ
関西では見られない光景です

 
by Ranger (2011-05-19 09:00) 

そらまめ

昨日あたりから暖かくなってきましたね~。
うちの裏の森もだんだんミドリが濃くなってきました。
1枚目のお花、すごくかわいい~。
そらまめ好みのお花です♪
by そらまめ (2011-05-19 09:05) 

カエル

一枚目の写真にうっとりです。
モミジガザ?なんかおいしそう。
セリのおしたし好きなんですよね。
春だなぁ~^^
by カエル (2011-05-19 10:16) 

Bianca

こんにちは。
↑カエルさんと同じく、1枚目の写真に目が釘付けになってしまいました。
小さな頃から、林や森の中に咲く小さな花が好きでした。
そして、好きな季節は?と聞かれて「季節の境目」と答えていた私は
今が一番幸せを感じます!
by Bianca (2011-05-19 18:53) 

ぐーちゃん

札幌っ子の春のご馳走は、ヒグマと一緒なんですね(失礼!)
クマが川でサケをとって、ムシャムシャ食べる姿を連想してしまいました^^;;
おまけの1枚は、和食系と思ったらEXヴァージン? だまされました~(笑)
雪国の春は喜びが格別ですね。 こちらに来て、桜の季節が大好きになりました。
東京のむわ~っとした春と違って、朝はひんやりした空気が心地よい芽吹きの季節です。

by ぐーちゃん (2011-05-21 06:42) 

engrid

シドケ、耳にしたことはありますが、いただいたことはなにので、
おとなの春のお味かしら
時鮭のあらも、炊合せに、、、こちらでは切り身でしかお目にかかれない
ましてアラなんて、、、残念な気持が、、、
可憐なニリンソウも、素敵ですね

by engrid (2011-05-23 15:25) 

BRIC−A−BRAC

ダウンを脱ぐ

短パン
ビーサン

あたま悪そーだけど
いい季節だな-----
by BRIC−A−BRAC (2011-05-26 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。